自然栽培・自然農法とは ―自然栽培の疑問―

【自然栽培・自然農法とはどんな方法なのかをご紹介します】

Q.よく聞く自然農法って何?
A. 自然農法の先駆けである福岡正信氏、岡田茂吉氏という方々が研究や実践を重ね作り上げたのが当農園で指す自然農法です。また、自然栽培とは木村秋則氏が有名になり、同時に広まって来ました。MOA自然農法(岡田茂吉氏創設)でも、自然栽培とい言い方はありました。個人によってやり方に違いがあるようですが、同じものと認識しています。当農園ではMOA自然農法の認証を受けております(宗教ではありません)ので、そういった情報が手に入ります。

Q.具体的にどんな方法なの?
A.野菜や土にも、相性があります。また、その時々により野菜や土の状態が変化します。リスクを背負いながらこれをベストな状態で育つようにし、経営的に栽培できるようにするのがするのが自然農法です。一般的な農法では、それらを無視して利己的な考えで栽培するので、病害虫の被害や食味の低下が発生し農薬や肥料が必要になります。

Q.虫に食べられたものの方が美味しいって本当ですか?
A.これは嘘です。堆肥をたっぷり与えて育てたキャベツ(仮に)は虫がよってきます。丸裸にされます。そのきゃべつの味も堆肥の味がします。堆肥って美味しいですか?一説ですが、虫は卵を産むため、窒素を多く欲するという事です。それで窒素が多く含まれる、野菜(堆肥も窒素です)に集まるという事です。その多すぎる窒素は人間には害になります(虫もそうかもしれませんが)。

Q.堆肥をやらなくても虫に食べられるけど、その場合はどうして?
A.それは野菜の栄養バランス、もしくは生理機能が正常ではないからです。一般的には栄養バランスをとるために、肥料を使います。土壌診断や植物の状態をみて施しますが、時間が経過すれば肥料切れという症状が出ます。そこで、追肥と言って、また新たに肥料を与えます。そうしているうちに、病害虫が目立ってきて、農薬を散布します。農薬も1回や2回ではありません。農薬を散布すると、生理機能も狂い始めます。そうなると、安全安心で美味しい農産物に育てる事は出来ません。

Q.栄養バランスって?
A.植物も人間と一緒で炭水化物が足りなくなったり、ビタミンが足りなくなったりします。人の場合、腹が減って力がなくなったり、貧血になったり、肌が荒れたりします。それが、植物の場合は足りない栄養素によって、虫に食われたり、各種病気(栄養状態によって発病する病気も違う)になったりします。健康な人(栄養状態が良い人)は風邪の菌を保菌していても発病しないように、植物も健康(栄養状態がよければ)であれば病害虫と縁が遠くなるのです。


Q.栄養状態と生理状態ってどいうこと?
A.良い栄養状態とは、生育に必要な栄養条件を満たしている事。良い生理状態とは体の中で病気に対する免疫や代謝等の活動が正常であること。この二つの条件が揃って初めて、病害虫に侵されない農産物になります。体の代謝の機能もしっかりしているので、それから収穫できる野菜も栄養状態が良い野菜で美味しいです。


Q.出来たものはどう違うのか?
A.販売する農産物への病虫害の被害はほとんどありません。自然農法のノウハウ通り作る事が出来れば、すごく良いもの(味・見た目・収量・野菜の微生物的品質)が出来ます。一般的な栽培より、収量以外は特に素晴らしいです。逆に出来なければ、ほぼ収穫できませんので、お客様の手に悪いものが届くことはありません。

Shop インフォメーション

宅急便コレクト お届け時カード払い

クロネコwebコレクト クレジットカード払い



遠野もぐもぐカントリー
ご意見・ご要望、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。
※電話には作業上出られない場合があります。その場合は、お手数ですがFAXかメールでお願い致します。

問い合わせ対応時間 (電話)08:00~17:00(土日祝日を除く)


上記以外の時間の場合、メール、FAXにてお願いしております。  

FAX番号:0198-65-2730
 メール :mogucauntry@tonotv.com
 電 話 :080-6007-8432


自然栽培の夏野菜通販【遠野もぐもぐカントリー】

自然農法自然栽培夏野菜通販なら【遠野もぐもぐカントリー】をご利用ください。自然農法・栽培にこだわったトマトやナス、キュウリ等の野菜セットを販売しております。無農薬のおいしい野菜を産地直送でお届けいたします。また、こんな野菜が欲しい・この野菜を作って欲しいなど、皆さまのアイデア・ご意見をお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。